文字サイズ
ページ読み上げ
メニュー

池田湖観光施設公園のオープンと愛称について

観光誘客や滞在時間の延長を目指し、市が整備を進めている池田湖観光施設公園は、今年10月にオープンを予定しています。同公園は、カフェの機能やイベント等を開催できる広場や水上デッキ、ホワイエ等を有しています。

その愛称が下記のとおり決定しましたので、お知らせします。愛称の決定にあたっては、愛称そのものが指定管理者による事業活動や情報発信等に影響する可能性があると判断し、指定管理者の提案をふまえて、市と指定管理者において決定しました。

なお、施設の管理(指定管理者)は株式会社danken(鹿児島市)が行い、同社が展開する「danken COFFEE(カフェ)」が出店する予定です。施設のオープン時期が決まりましたら、改めてご案内します。

1 愛 称

IKEDAKO PAX(いけだ湖パクス)


2 意味等

九州最大の面積で、国立公園にも指定されている池田湖は、指宿市にとって全国的に誇れる場所であり、荘厳な佇まいで静かに広がる湖の姿に、パクス(ラテン語:PAX)というローマ神話に登場する平和と秩序の女神のイメージを重ねています。「パクス」という響きは、そのまま英語のパーク(Park:公園)を連想させ、池田湖観光施設公園が色々な要素を持った公園であることも表しています。子どもからお年寄りまで覚えやすく分かりやすい名称で親しんでほしいと願い、決定しました。

お問い合わせ先
産業振興部観光課観光企画係
TEL:0993-22-2111(内線328)