文字サイズ
ページ読み上げ
メニュー

魚見岳の「丸に十の字」が再点灯しました

12月21日より、指宿青年会議所の取り組みである、魚見岳の「丸に十の字」が再点灯しました。
丸十は、薩摩藩主であった島津家の家紋であり、指宿は江戸時代、島津家の直轄地でした。指宿で行う行事の際に始められた「丸に十の字」の取り組みは、今年「十字を切る呪符、厄除け」として、コロナウイルスの収束と穏やかな日々の訪れの願いが込められ、指宿温泉祭花火大会に合わせ点灯されていました。
今回、年末年始に合わせて、まちに明るい希望の光を灯す「丸に十の字」が再点灯されました。ぜひ指宿の夜をお楽しみください。

点灯期間:令和3年12月21日~令和4年1月3日

点灯時間:17:00~22:00

指宿青年会議所  facebookはこちら
https://www.facebook.com/ibusukijc