指宿の天気
文字サイズ
ページ読み上げ
メニュー

九州オルレ-コースの紹介

「九州オルレ」指宿開聞コースを歩こう

JR駅で最南端に位置するJR西大山駅から出発します。 12月中旬から2月上旬にかけて黄色い菜の花が駅周辺に咲き乱れます。 最南端のこの駅は一般観光客の訪問も多い場所。 薩摩富士とも称される美しい円錐形の開聞岳を望みながら畑道を通り抜けると目の前に松林が広がります。 波音を聞きながら、海辺の松林の道をしばらく歩くと、小さな川尻漁港に達し、間もなく数万坪のハーブ農園(開聞山麓香料園)に着きます。 コースの最後は鏡池、枚聞神社を経て終点のJR開聞駅に至ります。 JR開聞駅は、またどこかに出かけたくなるような衝動に駆られる美しくも閑静な駅。 起伏が少なく、美しい海辺の風景を気軽に楽しめる海辺オルレコースです。

コース案内

距離:12.9キロメートル 所要時間:3~4時間
  • JR西大山駅
  • 松林(3.2km)
  • レジャーセンターかいもん
  • 川尻海岸(5.6km)
  • 川尻漁港
  • 開聞山麓香料園(7.4km)
  • JR東開聞駅(9.5km)
  • 鏡池(11.0km)
  • 枚聞神社(12.6)
  • JR開聞駅

より大きな地図で 九州オルレ 指宿開聞コース を表示

≪お知らせ≫
平成26年4月末より、コースが短縮されました。マップ・パンフレットとコースが異なる場合がありますので、標識に注意しながら歩いていただきますよう、お願いいたします。新コースにつきましては、コースの紹介をご覧ください。

九州オルレのマナー

  • 村を通るときは、庭に入ったりしない。
  • 人や私的財産を撮る時は、必ず事前に同意をもらう。
  • ゴミは必ず持ち帰る。
  • 道沿いの果物や農作物を取らない。
  • 道端に咲いている花や木の枝をとらない。
  • 道で出会った家畜や動物たちを困らせない。
  • 山の頂上に上って大声で叫ばない。
  • 次に訪れる人のためにリボンを持ち帰らない。
  • 道案内のカンセをたたいたり、上に乗ったりしない。
  • 土の道では決まった道を歩く。
  • 車道沿いを歩く時は車に気を付けながら端に寄って歩く。
  • コースから離れたところにある切り立った渓谷や絶壁などでの無謀な行動は控える。
  • 遊んだり休んだりしながらゆっくりと風景を楽しみながら歩く。
  • 途中出会う旅行者や地元住民の方々と笑顔であいさつを交わす。

九州オルレは自由な旅路です。オルレ道やその他の場所での安全には十分に気を付けてください。万が一の場合に備え、旅行者保険に加入されることをお勧めします。

トップへ