文字サイズ
ページ読み上げ
Loading
メニュー

第32回 指宿郷土料理開発研究会発表会 「西郷どん料理」「指宿鰹節を使用した料理」

2017年06月20日

調理技術の研鑚と新たな料理の開発を目的として、市内のホテル・旅館の調理長により開催されている『指宿郷土料理開発研究会』の発表会が、6月5日(月)に開催されました。

今回のテーマは、2018年大河ドラマ「西郷どん」に合わせた「西郷どん料理」、及び先日同研究会へ贈呈された「指宿鰹節」を使用した料理。指宿市内9軒のホテル・旅館の調理長が腕を振るい、展示を行ったほか、8軒の施設による料理の試食が行われました。

「西郷どん料理」については、共通のメニューとして、それぞれ「茶碗蒸し」の料理を開発。茶碗蒸しは、大人から子どもまで好んで食べていただけるメニューで、西郷隆盛が器量の大きな人間であったことから、大きい器を使用し、また、温泉好きとして知られる西郷隆盛が指宿の鰻温泉に滞在したということから、鰻温泉の「スメ」と呼ばれる天然の「かまど」とかけて、蒸し料理として開発することとなりました。

また、もう一つのテーマは「指宿鰹節」を使用した料理。鰹節の有数の生産地である指宿の山川港は、鰹節の最高級品「本枯節」生産量日本一を誇ります。現在、より質と味、量にこだわった産地であることをPRするため、「指宿鰹節」というネーミングと共通のロゴマークを使用して、ブランド化と国内認知度の向上を図るために取り組んでおられます。今回の発表会に合わせ、指宿鰹節を提供いただきました。(贈呈式の模様→http://www.ibusuki.or.jp/nanohana/2017/06/post-80.html)

それでは、早速料理のご紹介。まずは試食から。この日は、「茶碗むし」「蒸し料理」「灰汁巻を使った料理」「ご飯」と4種類を2品ずつ、合計8品の料理が提供されました。

次は展示の料理。
以下の9軒のホテル・旅館(順不同)により展示されました。
(クリックすると拡大表示されます)

メニュー表(PDF)
第32回献立(まとめ).pdf

○参加宿泊施設(順不同)
 指宿白水館
 指宿フェニックスホテル
 指宿シーサイドホテル
 指宿海上ホテル
 いぶすき秀水園
 指宿コーラルビーチホテル
 指宿ロイヤルホテル
 花の温泉ホテル 吟松
 指宿こころの宿

こちらにご紹介した料理は展示用ですが、秋頃からの旅行商品として皆様に味わっていただけるよう、今後さらに開発が進められます。

トップへ